クロスプラットフォームのモバイルゲーム開発のリーダーであるSGNは、ソーシャル広告キャンペーンの実施と、黒字となるCPI(インストールあたり費用)を維持したままでモバイルアプリのインストールを更に増やすためにKenshooの採用を決めました。

 

SGN Logo