Kenshooの新しい商品リスト広告機能では投資収益率が50パーセント超増加

サンフランシスコ (2012年9月4日) – デジタルマーケティングソフトウェアで世界をリードするKenshoo (www.Kenshoo.com) は本日、Kenshoo Enterprise 4.8およびKenshoo Local 2.8の機能の一部として、マーケターがGoogle Shoppingのプレースメントをより効果的、効率的に管理するのに役立つ新しい商品リスト広告 (PLA) を発表しました。KenshooのPLA拡張機能には、包括的な管理、Google Shoppingのトラッキングおよびレポートのほか、ベータ期間中に一部の広告主の投資収益率が50パーセント超増加した、カスタムPLA入札ポリシーが含まれます。

ライフスタイルメディアおよびフィットネスアクセサリの大手製造業者およびマーケターであるGaiamのSEMマネージャーであるJordan Levy氏は、「検索マーケティングテクノロジーでは、Kenshooが最先端を行っています。Kenshooのおかげで当社は時代の先を進み続けています。また、最新のPLA機能を利用すれば、最善を尽くしているという自信にもつながります。Google Shoppingは、このクリスマス商戦でリテーラーに大きな影響力を与えます。当社はKenshooの提供するテクノロジーに期待しています」と述べています。

Kenshooの特許出願中のPLAでは、検索マーケターがデータフィード内でトラッキングを管理する必要がなくなります。商品リスト広告および商品ターゲットは、Kenshooのユーザーインターフェース内で直接管理およびトラッキングできます。Kenshooアルゴリズムは、パフォーマンス履歴に基づいてデータを収集し、クリックごとのPLA収益を予測して入札単価を設定します。商品ターゲット用のFusionレポートなどの新しいKenshooレポートでは、マーケターが各PLAプレースメントのパフォーマンスや販売コンバージョンへの影響を包括的に確認できます。さらに、Kenshooのコンバージョンまでのパスのレポートには、最適なアトリビューションや入札についての決定を行うことができるよう、PLAと他のチャネル間の相互作用が示されます。

Kenshoo EnterpriseおよびKenshoo Localの統括マネージャーであるWilliam Martin-Gillは、「PLAベースのGoogle Shoppingプラットフォームを採用したGoogle Product Searchの終焉により、リテーラーの状況が変わりました。有料のGoogle Shoppingモデルでは、リテーラーが自分たちの商品に対する需要を把握する方法をコントロールする新たな機会が生まれますが、新しいアプローチや機能が必要になります。PLAでは、キャンペーン管理、入札、トラッキングのすべてにおいて通常のキーワードとは異なる要件があります。SEM管理プラットフォームの中で最も高度であるKenshooのPLA機能を使用すれば、お客様は重要なクリスマス商戦期間の効果を最大化できます」と述べています。

KenshooのPLA機能の詳細については、Kenshoo.com/PLAにアクセスしてください。

Kenshooについて
Kenshooは、検索マーケティング、ソーシャルメディア、オンライン広告においてテクノロジーソリューションを生み出すデジタルマーケティングソフトウェア企業です。ブランド、代理店、マーケティングプロバイダーが、Kenshoo Enterprise、Kenshoo Local、Kenshoo Socialを使用して250億ドル以上の年間顧客売上収益を上げています。Kenshoo Universal Platformは、より良いマーケティング投資を行うための自動化、インテリジェンス、インテグレーション (統合)、スケーリング (規模拡大) を提供します。Kenshooは190か国以上でキャンペーンを取り扱っており、顧客はCareerBuilder、Expedia、Facebook、KAYAK、Havas Digital、Hitwise、iREP、John Lewis、LendingTree、Resolution Media、Sears、Starcom MediaVest Group、Tesco、Travelocity、Walgreens、Zapposなどの企業です。Kenshooは、世界中に16の拠点があり、Sequoia CapitalおよびArts Allianceによる支援を受けています。詳しくは、www.Kenshoo.comにアクセスしてください。

KenshooはKenshoo Ltd.の商標です。その他の会社およびブランド名はそれぞれの所有者の商標です。