先月、インスタグラムが広告APIの公開を発表しました。より多くの広告主に価値の高いモバイル広告枠を活用してもらうことが、このAPI公開の狙いです。弊社はこのAPIへのアクセスを真っ先に許可された、最初のフェイスブック・マーケティング・パートナーの一社です。また、公開からほんの数週間でインスタグラムAPIとのインテグレーションを完了し、顧客の皆さまに最大限にご活用いただける環境を整えました。現在、弊社のすべてのお客さまにこの機会をご提供するべく鋭意作業を進めております。

インスタグラムの発表以来、広告主はこの新しい機会に大きな期待を寄せています。例えば、広告代理店のキャメロット・コミュニケーションズでインタラクティブ&ソーシャルメディア・プラクティス担当副社長を務めるクリス・ザースキー氏は次のようなコメントを寄せてくれました。「Kenshooのおかげで、私たちは常にデジタルマーケティングの最先端にいることができます。インスタグラムの広告APIに関しても、公開後いち早く対応してくれました。ユーザーが夢中になるメディアで消費者とエンゲージできるのだから、私たちとしてもこの新しいチャネルを是非とも活用したいと考えています。さらに、Kenshooと連携すれば、サーチとモバイルチャネルを横断して消費者の価値をよりよく理解できますし、よりインテリジェントな最適化も可能になるでしょう。」

このAPIの公開により、Kenshooのお客さまは、人気、成長ともに最も目覚ましいモバイルメディアのひとつで消費者とエンゲージし、顧客生涯価値(LTV)を最大化できるようになります。また、Kenshooとインスタグラムのインテグレーションは、広告主に消費者に対するより全体的な視点と理解をもたらすでしょう。KenshooのIntent-Driven Audiencesソリューションを活用すれば、同一のオーディエンスに対する広告コストをサーチとモバイルメディアを通じて比較・最適化し、コストを抑制しつつ最良の結果を出すことができます。

ブーヤ・オンライン・アドバタイジングもインスタグラムの広告機会の価値を認めており、同社のアカウント・ディレクター、ケイティ・ホールズワース氏は次のように述べています。「インスタグラムは期待感の膨らむ新しい機会をもたらしてくれます。非常にエンゲージングな人々が集まる急成長中のチャネルで、プレミアムなモバイル消費者とエンゲージできるのです。また、Kenshooによるインスタグラムのインテグレーションによって、この新しいタイプのチャネルを、既存のデジタルキャンペーンといっしょに運用、管理、最適化できるようになりました。つまり、この新しいチャネルに投下する広告も、私たちの慣れ親しみ、信用のおけるプラットフォームで運用管理できるわけです。」

昨年、インスタグラムは新しい広告フォーマットを打ち出しましたが、これはアウェアネスやブランディング以外の目標達成を支援するものです。例えば、これら新規のフォーマットを活用することにより、広告主は販売、アプリのダウンロード、登録などの事業指標をも伸ばすことができるでしょう。

instagram3  instagram2

新しい広告はインスタグラムのルック・アンド・フィールにシームレスに調和するもので、インスタグラムのユーザー・エクスペリエンスに対して掛け値なしにネイティブと言えるフォーマットです。これらネイティブなフォーマットにエンゲージメントレベルの非常に高いコミュニティがプラスされるわけですから、広告主にとっては間違いなく、計り知れない機会がもたらされるでしょう。Kenshooは、各種のキャンペーンに全体的な視点と施策横断的な最適化を提供しつつ、顧客の皆さまがインスタグラムに対して最大限有効なマーケティング投資を行えるよう支援させていただく所存です。

弊社といたしましても、インスタグラムがもたらす広告の進化の一翼を担いたい考えです。

詳しくはインスタグラムのインテグレーションに関するプレスリリースもしくはパンフレットをご参照ください。