Facebookのダイナミック広告が第1四半期を通じて堅調な伸びを示しています(下のグラフを参照)。このたびKenshooはInstagramのダイナミック広告をサポートする最初のパートナーに名を連ねることになりました。

DPA Instagram

Facebookのダイナミック広告に関しては、既に多くの広告主が利用しており、その絶大な効果を体感しています。実際、Kenshooのクライアント企業も2016年第1四半期に1.7%のクリックスルー率を達成しています。弊社が発行する「デジタルマーケティングスナップショット」の最新号で、ソーシャル広告全体の平均CTRを1.0%と報告しましたが、これを上回る数字です。

Instagramのような有力媒体でこのような実績を重ね、消費者の目に触れる機会を増やすことにより、クライアント企業がKenshooとの連携のもとに事業目標を達成する能力も継続的に強化されるでしょう。

新しく導入されたInstagramのダイナミック広告はすでに成功の兆しを見せています。

Brilliant Earth社のマーケティング マネジャー、クリスティーナ・シモンセン氏は次のように述べています。

「Instagramのおかげで、オーディエンスとのつながりを再構築し、ユーザーの好みに応じてよりパーソナライズされた広告コンテンツを配信できるようになりました。

当初の結果を見る限り、新しい広告は弊社のInstagramユーザーから好意的に受け止められているようです。

エンゲージメント指標には、従来のリターゲティングチャネルよりも良好な数字が示されました。同様に、これまでのリターゲティングチャネルに比べると、前述のユーザーの訪問ページは24%多く、直帰率は42%低いという結果も出ています。」

Instagramにダイナミックかつフィードベースの広告フォーマットを導入することにより、

高画質の動画広告や静止画像はもとより、高度なターゲティング機能なども含め、購入に至る経路全体を見通したより有効なアトリビューションが可能となります。それは結果的に、Instagramのフルファネルのアプローチの真価をも証明することになるでしょう。

ソーシャル広告を展開するクライアント企業におかれましては、この新しい広告機会を是非とも、積極的にご活用いただきたいと存じます。

ダイナミック広告を用いたリターゲティング施策をデスクトップやモバイルのニュースフィードのみならず、Instagramにも拡大することにより、チャネル中心の縦割り的なアプローチから脱することができるでしょう。

既にFacebookでダイナミック広告をご利用ですか? 出稿先にInstagramを指定するだけでこれらダイナミック広告をInstagramに掲出することができます。すぐにもお試しください。