ソーシャル広告から他のデジタル広告までを 横断的にトラッキングおよびアトリビューション分析が可能に

2015年10月7日

Kenshoo Japan株式会社

アジャイルマーケティングのグローバルにおけるリーダー、Kenshoo(日本法人: Kenshoo Japan株式会社 東京都渋谷区)は、本日、世界で最も広く活用されているソーシャルメディアの管理プラットフォームを提供するHootsuite社とのグローバルパートナーシップの締結を発表しました。本パートナーシップの締結により、マーケターは、ペイドとオーガニックを組み合せたソーシャルメディアマーケティングの効果についてより深い理解を獲得し、包括的な視点で広告キャンペーンのアトリビューション分析および最適化をすることが可能になります。

本パートナーシップにより、マーケターは、KenshooのInfinity Suiteで管理する、ソーシャルメディア上の広告配信の効果測定ならびに他の補足的なデジタル広告キャンペーンと並行して、Hootsuiteからのソーシャルメディア上のオーガニックなアクティビティから得られるトラフィックおよびコンバージョンに関する情報をモニターすることが可能となります。また、ペイドおよびオウンド双方のソーシャルメディアマーケティングチームがリアルタイムで協業し、ソーシャル広告とオーガニックなソーシャルコンテンツのパフォーマンスに関する知見の共有が可能となり、キャンペーンの効果を最適化することができます。

2つのプラットフォームの統合により、ソーシャル広告と並行して、Facebookページの投稿のようなソーシャルメディア上のオーガニックなアセットにおけるパフォーマンスに関するより深い理解が得られ、どのキャンペーンが売上やエンゲージメント、もしくは、その他の効果を生み出しているかをより明確に把握できるようになります。各ブランドの広告部門や広告代理店は、今よりも簡単にソーシャル上のパフォーマンスの高い投稿を特定できるようになり、例えば、それらパフォーマンスの高い投稿をさらに重点を置くなどの施策により、さらにリーチを拡げることが可能となります。

Hootsuiteのコーポレート&ビジネスディベロップメント担当シニアバイスプレジデントのケヴィン・ゼルマー氏は、「この提携により、HootsuiteとKenshooは、マーケターがパフォーマンスの高いソーシャルメディア戦略の実行を支援するために、ソーシャルメディアマーケティングにおけるペイドとオーガニックとの間のギャップを埋めることができるようになります。ソーシャルメディア上の成功したオーガニックな活動からは、ペイドのソーシャルキャンペーンに役立つ情報と効果拡大への糸口が得られます。当社はこれらの価値ある知見をお客様に提供できることを非常にうれしく思っております。」と述べています。

Kenshoo ヨーロッパ、中東、およびアフリカ (EMEA) 担当 マネージングディレクターのロブ・コイン

は、「この両者のインテグレーションによりマーケターは、ペイドとオウンドのソーシャルメディア上の活動を通じて、消費者とブランドとの間に発生するやり取りを把握できるようになります。各ブランドの広告担当と広告代理店は、キャンペーン戦略と戦術の効果測定の精度を上げ、ソーシャルメディア上でターゲットとする顧客から最も反響が大きいキャンペーンを特定し、その知見を用いてより良いエンゲージメント、コンバージョンおよび費用対効果(ROI)を実現することができます。」と述べています。

フランス・パリを拠点とする、世界最大級の国際的なホテルチェーンのアコーホテルズは、リスティング広告およびソーシャル広告の運用にKenshooのプラットフォームを活用しており、ソーシャルメディアのオーガニックなコンテンツにHootsuiteを利用しています。KenshooとHootsuiteの統合による新たな機能は、アコーホテルズのような、いかにオーガニックなソーシャル上のコンテンツが収益に影響を及ぼすか等に関する深い理解を必要とするデータドリブンな組織向けにデザインされています。

アコーホテルズのe-Commerce部門のシニアバイスプレジデント のロメイン・ローユー氏は、次のように見解を述べました。「HootsuiteとKenshooのインテグレーションにより、ソーシャルキャンペーンにおけるオーガニックとペイドそれぞれのパフォーマンスの効果測定を一つのプラットフォーム上で追跡・管理することが可能となります。HootsuiteとKenshooのインテグレーションは、我々のトライアル利用の段階から既に当社のソーシャルキャンペーンを最適化する上で有用な知見と学びを得ることに成功し、すべてのパフォーマンスの向上を実現しております。」

このインテグレーションについて、更に詳しくお知りになりたい方は、HootsuiteまたはKenshooまでお問い合わせ下さい。

Hootsuiteについて
Hootsuiteは、世界で最も広く使用されているソーシャルリレーションシッププラットフォームです。フォーチュン1,000企業の744社を含む1,000万を超えるユーザーが、Hootsuiteを使用して、1つの統合されたダッシュボードから複数のソーシャルネットワーク全体にわたるソーシャルメディアプログラムを管理しています。詳しくは、www.hootsuite.com/ja/にアクセスしてください。

Kenshooについて
Kenshooは、アジャイルマーケティングソフトウェアのグローバルリーダーです。各ブランド、広告代理店、プログラム開発者はKenshoo Infinity Suiteを利用して、リスティング広告、ソーシャル広告、モバイル広告、ディスプレイ広告を通じて年間約3,500億ドルのクライアントの売上を上げています。Kenshooは、Facebook、FBX、Twitter、Google、Yahoo、Yahoo Japan、Bing、Baiduを対象とする広告のネイティブAPIソリューションを備えた、唯一のFacebookマーケティングパートナーです。Kenshooは、190か国以上に及ぶフォーチュン50社のほぼ半分の企業、および世界トップ10の広告代理店ネットワーク全てにおいて、デジタルマーケティングキャンペーンをサポートしています。Kenshooの顧客には、CareerBuilder、Expedia、Facebook、Havas Media、John Lewis、Resolution Media、Sears、Starcom MediaVest Group、Tesco、Travelocity、Walgreens、Zapposなどの企業が名を連ねています。Kenshooは、世界中に27拠点を構え、Sequoia Capital、Arts Alliance、Tenaya Capital、およびBain Capital Venturesから支援を受けています。詳しくは、www.kenshoo.co.jpにアクセスしてください。

Kenshooのブランドおよび製品名はKenshoo Ltd.の商標です。その他の会社のロゴおよびブランド名はそれぞれの所有者の商標です。