カリフォルニア州サンフランシスコ、2010年6月8日 – 企業のオンライン需要創造テクノロジー分野における世界的リーダーであり、リスティング広告キャンペーンの最適化を拡張し、パソコンのデスクトップの枠を超えたコンバージョンにも対応するソリューションによって業界を先導するKenshooが、ローカル広告主を対象としたCall Conversion Optimization™を導入し、そのプラットフォームを強化したと発表しました。

ローカル検索市場向けのエンドツーエンドソリューションを他社に先駆けて発表した企業検索テクノロジーベンダーであるKenshooが、Kenshoo Local™の一部として、業界初のCall Conversion Optimization (CCO) ソリューションを提供します。大量のSMBキャンペーン、地域キャンペーン、小売店キャンペーン、ディーラーキャンペーンなどを管理する組織向けに特別に設計されたKenshoo Localは、クライアントオンボーディングおよび継続的なキャンペーン管理を簡易化、自動化できます。Kenshooは、実際に受けた通話によってリスティング広告キャンペーンからのROIを測定することが多いSMBに的を絞ることで、代理店がSMBクライアントへの出費から最大限の利益を得られるようにしました。

オンライン最適化とオフラインコンバージョン間のギャップを埋めることにより、Kenshoo CCOでは、IYP、CMR、代理店、リテーラーなどが、商品 (製品) とサービスの販売における実際のインタラクションに検索マーケティングを適用できるようになります。業界トップのコールトラッキングプロバイダとの統合により、Kenshoo CCOでは、オンラインPPCキャンペーンと、それによって発生する通話の間に独自のクローズドループフィードバックメカニズムが作成されます。この結果、キーワード入札単価が継続的に最適化され、通話コンバージョンの数と効果を最大化することができます。Kenshoo Localが業界トップのコールトラッキングプロバイダとオープン統合されるため、コールトラッキングシステムに切り替えなくてもCall Conversion Optimizationのプラグアンドプレイ機能がサポートされます。

Kenshoo Localの統括マネージャーであるSivan Metzgerは、「Kenshoo Localのキャンペーン最適化機能と管理機能を市場有数のコールトラッキングプロバイダと統合することによって、Kenshooは何十万ものSMBキャンペーンを管理する当社のお客様にパラダイムシフトをもたらしました。Kenshooは、SMBクライアントにクリックやインプレッションを売るというやり方からより電話によるきっかけを増やすモデルへと移行するための機能を大手IYP、代理店、リテーラーに提供することよって、通話が至高の目標となっている世界の流れを変えつつあります。オフラインの価値をオンライン活動に結びつけると、すべての利害関係者に大きなチャンスが示されるものです。また、ローカル領域で革新を続けている当社にとって、これはごく自然なステップでもあります」と述べています。